東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

日光 白根山

 


晴れ無風~ 予定では八方尾根から唐松岳に行く予定でしたが、いろいろあり奥白根山に。朝丸沼スキー場に着くとスキーとスノーボードの客で登山者は完全にアワェイ状態。ロープウェイ乗り場で登山届と保証料を払い山頂駅に到着。9時30分準備(雪団子防止付きアイゼンでは無くチェーンスパイクを付けてしまい後に余計な体力の消耗をまねく)済ませ出発。トレースの入った樹林帯を避難小屋がある分岐まで登る。七色平から左のコースを行ってみるがトレースもなく引き返して右へ右へと樹林帯を登る。雪が深いのとスパイクに団子ができ滑り登りにくかった。家族連れの登山者ともすれ違い開けた場所にでると山頂までの直登。山頂は無風で真っ白な谷川岳連峰や尾瀬の山々が見渡せた。ロープウェイの時間もあり急ぎ足で下山、下山途中も団子ができよく滑った。何とか最終のロープウェイには間に合った。教訓 このぐらいの雪山だと団子防止の着いた12本派アイゼンじゃないと危ない。この時期スパイクや軽アイゼンなら丹沢山ぐらいまでか? 疲れたが山では色んな出会いがあり、冬の奥白根は美しかった。(梶、吉田)
 

 

 

 

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会