東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

丹沢 吾妻山~弘法山

   政府からの全面非常事態解除が出されましたが、懸念していた第2波感染が北九州に出て、「三密厳守」はつくづく必須と感じています。今回も難度を下げて散策レベルの県内平日PMソロ山行で、吾妻山~弘法山に行ってきました。吾妻山~弘法山~権現山は、一昨日に行った大山南尾根の蓑毛の裾野先に、コブのようにできた山塊で、郊外の林間散策ハイク道でした。そのクヌギの樹林帯は、木漏れ陽の緑が清々しい最高のハイク道ですが、ただ一点最悪なのが山ビルでした。靴下のふくら脛が湿っぽいと感じて、脱いでみるとタップリと血を吸った山ビル。下町育ちの小生には経験がなく、「アッワッワッ」の大騒ぎでした。途中、善波峠まで足を伸ばし、大山南尾根末端にあたる登り口の偵察を行う。よし、明日はこの裾野末端のトレースに決めたぞ。( 朝霧 植田 )

f:id:asagiri33:20200529083940j:plain

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会