東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

丹沢 丹沢湖 北側P880 敗退 報告


    梅雨の合間を利して、いつものPMソロで、丹沢湖北側のP.880を目指しました。
このP880は、地理院地図には名前もありませんが、国道246号線から河内川沿いの76号線に入ると、上流の山間正面にバッチリ表れる山です。今回は残念ながら雨ガスで見えませんでしたが、前回偵察時の写真と比較して下さい。橋を渡り丹沢湖の北裾を調査し、戸沢左岸の樹林斜面から雨ガスの中、南西尾根に取付く。P428までは明瞭な尾根で区界杭もあり快適に行くが、580mコブのプラトーで木草帯となり、再び細尾根を辿り上を目指す。700mからは急登となった為に西側支尾根に回り込み、750mプラトーに登り着く。目安の16:00。ここからは北上と思われるが、ガスの中で視界が効かず、樹林の下りが不安な為、ここまでとする。往路下山は複雑なルート下山となるので、緊連の守宛に現在地と往路下山の旨、SMSを送る。やはりプラトー直下のトラバースからの尾根へは辿り着けず、途中の急小尾根を下り小沢に降り立ち、沢を下る。途中で山腹が登れそうになってきたので、左岸の山腹から尾根に登り着く。見覚えのある往路プラトーであった。一応緊連に帰路形跡のSMSを入れて、薄暗い中を下山する。・・・雨と汗だくの泥まみれ。長靴の足や腕も、首や胸や脇も、山ビルと何故か填まってしまう、梅雨時の山登りでした。・・・チャン・チャンと。( 朝霧 植田 )

 f:id:asagiri33:20200627172216j:plain

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会