東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

伊豆 箱根山 偵察

   秋真盛り、束の間の好天気。7月崩落箱根登山鉄道も修復再開して、週末はGoTo渋滞とか。それなら得意のPMソロでと、箱根山登山道の偵察に行って見ましたが、平日PMでも渋滞。箱根山群は、昨年の5月箱根火山地震後は登山禁止で、その後も観光ケーブルは再開しているものの、登山道は何故か禁止状態。早雲山駅で原チャを置いて、一時も休まず早雲地獄谷への工事運搬路を登る。辿り着いた早雲地獄谷は、噴気上がる中で治山工事真っ最中。作業員に叱られて、スゴスゴと下山する。登山口は早雲山駅前の筈。探すが崩落斜面の土留工事の重機ばかりで、登山口は見当たらない。仕方ないので、ロープウェイ下の保全道を探し出して、その荒れ踏跡を辿る。手入れもない笹藪や苔生した濡れ岩帯が続く。何度も転び、ジュラ杖は折るし、足首も捻ってしまった。それでも何とかブッシュ帯を抜け出し、火口丘北尾根のススキ帯へと登り出る。最初に驚いたのは、噴煙立昇る大湧谷の異様さ。それと対岸大湧谷駅への長いロープウェイのワイヤー。また、大湧谷の上に聳える冠ケ岳、ロープウェイ先の富士山と、正に絶景。17:00の日没まで、残す所あと1Hr。とにかく写真を撮りまくる。保全道は、谷の下端へ下り巻いていて、籔の稜線には踏み跡もない。薄暗い中の下山で、17:30登り口に戻る。悔しいので、暗い中を再度登山口を探してみるが、やはり無い。・・・どうも、工事中の崩落地の所のようだ。チックショー。 ( 朝霧 植田 )

f:id:asagiri33:20201022111927j:plain

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会