東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

三浦半島 鷹取山

   秋晴を利して、鎌倉大平山から朝比奈切通ー三浦鷹取山ー逗子神武寺山まで、いつものSoloで行ってきました。昨年秋台風の被害の登山禁止は、一部を除いて大方解除となっていました。しかし樹林間の笹道は整備がされておらず、踏跡はあるものの藪漕気味でした。山中は、去り行く夏を惜しむかのような蝉の音で、一抹の寂しさを感じました。朝比奈と六浦の半島横断路に興を削がれはしたものの記憶を頼りに難所を切抜け、無事に鷹取山に至りました。夕方の鷹取山には、もうクライマーは居ませんでした。好きな神武寺山へのハイク道を辿り、源実朝も参詣したと謂う薬師堂をお参りし、表参道を下山しました。さて、ここで問題です。鷹取山の岩場やここ神武寺の岩質は、次のどれでしょうか? ① 火山マグマが冷え固まった安山岩  /  ② 火山灰が堆積した凝灰岩  /  ③ 海底のサンゴ礁が堆積した石灰岩  //  ※ ヒント 鷹取ゲレンデは、クラックのない軟質な砂礫。 ( 朝霧 植田 )

f:id:asagiri33:20200916073454j:plain

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会