東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

箱根 鷹巣山

   関東平野西縁の箱根は、下町産まれの小生にとっては正に生活活動圏の西端で、かつ当時は駐留軍に接収されていて、皇室やハリウッドスターの高級宿泊地の印象しかなかった。今回、水蒸気爆発後の登山禁止の様子偵察に行ってみたが、やはり未だに登山は禁止中だった。そこで、第2案としていた新期外輪山の鷹巣山浅間山へと変更した。国道1号線の874m最高点から少し手前の湯坂口から、鎌倉古道湯坂路は始まる。緩やかな遍路道のような道である。雨後の湿った樹林と草地道を辿り、暫く歩くと鷹巣山に到達する。樹林に囲まれた見晴しの悪い平坦な所である。鷹巣城跡とあり、秀吉の小田原攻めの際に参陣した家康が滞在した山城だと謂う。更に進んで、浅間山に至る。同様な地形であるが、昔は下鷹巣山と呼ばれていて、山城があったのは本当はこちらのようである。城山分岐から千条の滝へと下り、小涌谷から1号線の急坂を最高点に向い登り返す。
さて、ここで問題です。現在の箱根山塊は、古期外輪山・新期外輪山・中央火口丘の3造山活動で形成されましたが、外輪山の雄である金時山は古期外輪山なのでしょうか? /  ① 外輪山の最高峰なので、もちろん古期外輪山である。/ ② 外輪山の側火山で、本来の古期外輪山ではない。 ( 朝霧 植田 )

f:id:asagiri33:20200911125330j:plain


 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会