東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

中国山地 剣山(1,955m)〜高知県最高峰 三嶺(1,894m)

夜中から星空だった。ご来光に合わせて見ノ越(1·400m)を03:20分に出る。1.600mから森林限界となり東が紅くなりだしてる。頂上に近くなりウッドデッキには人が並んでる。04:42ご来光に到着間に合った。気温6℃で神ごうしい。いよいよ縦走が始まる。次の次郎笈も1·900mだが特徴はミヤマクマザサと言う長さ十数センチのクマザサ帯を歩く。よく剣山縦走で出てくる景色だ。その後は1.600.1.700級のアップダウンが幾度と続いて最後にドーンと三嶺が立ちはだかる。ここもクマザサ帯だが良く見ないと降り口が分からない。ガレ場から緩傾斜の下草のない尾根を2時間歩いて懐かし名頃に着いた。タクシー相乗りで見ノ越に戻った。山口さんからの写真です。四国、剣山~三嶺下山しました。剣山は徳島県三嶺高知県最高峰です。以上 (山口)

見ノ越登山口(03:20)~剣山(04:42-05:04)~次郎笈(1·930m)~三嶺(12:41-12:52)~名頃登山口(15:04)~見ノ越登山口(16:00)

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会