東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

丹沢 鍋割山アプロ-チ偵察

鍋割山のアプローチ偵察に行ってきました。前々回の塔ノ岳のアプローチ偵察時と同様、丹沢裾野は第二東名高速の工事中で、また四十八瀬川奥部は表丹沢県民の森があり、開発中のゲート閉鎖された林道が幾つもあり、マイナールートのアプローチは難題です。集会で黒澤君が言っていた林道で迷うと言う意味が解りました。往路で2度通過するゲートは支林道なので、帰路で林道通しに下ると大倉に行ってしまうことも理解できました。丹沢は、登山道標識や土留丸太登山道等が完璧しているので、この確認が大切と感じました。ゲート閉鎖林道の終点取付には、鍋割山荘の満水ペットボトルが置かれていて、鍋焼うどん親父のボランティア荷上依頼看板が掲げられてました。鍋割山南尾根ルートは、塔ノ岳南尾根ルートに比べると全体傾斜も緩く楽なコースでした。塔ノ岳のPMハイク同様に数人の下山者には会いましたが夕方の頂上に人は無く、荷上した4Lのペットボトルは小屋前に置いて下山としました。今回も西正面の富士山が立派な丹沢で、ラッキーでした。 ( 朝霧 植田 )

f:id:asagiri33:20200326160459j:plain

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会