東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

奥多摩 獅子口~有馬山

 


前日に川井駅に泊まり、早朝03:10に出発する。駅~中茶屋~奥茶屋までは予想に反して街灯があるので歩くのに楽である。中から夜が明け始める。朝霧にとっては縁の深い奥茶屋は全く建屋が無くなっている。ヘリポートの先で登山道は丹波川に降り(2時間経過)右岸を登るようになる。川沿いと新緑が覆いかぶさっているので涼しい。沢床ではヤマメを見ることができる。(釣り人の指導)やがてワサビ田が連続して有り1時間20分で源頭の獅子口小屋跡着いた。右手のペナントを進むと縦走路の踊平に30分で着いた。(07:21)日向沢ノ峰の先から有馬山稜に入り仁田山~有馬峠~タタラノ頭を過ぎると有馬山(1,163m)に着く。ここまでは樹林帯なのにで直射日光は避けられたがこの先は伐採された場所で太陽に焼かれた。計画では武甲山まで予定していたが中止して名郷(13:30)に下山した。(山口)

f:id:asagiri33:20190530060859j:plain

有馬山遠望

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会