東京朝霧山岳会活動日記Ⅱ

会山行活動の簡単な報告です!

上記画像:インド ガンゴトリ山群 バスキパルバット(6792m)

南会津 高杖高原

 29日大雪予想のニュースを聞きながら南会津へ、宇都宮辺りから雪となり西那須野塩原からの一般道は完全な雪道となる。スタッドレスタイヤの出番です。スキー場は本日が最終営業日とあってリフト券は半額でした。コースは新雪で未圧雪の為いたる所でこぶが出来、脚力の消耗がきつかったが、だんだん圧雪されて滑走しやすくなって来ました。晴れていれば、南会津地方の山々が一望できたのですが、午後はガスがかかり、展望は次の機会となりました。高杖高原からは、会津七ガ岳への登山道があります。貸切状態のペンションに一泊し、月曜日はスキー場に別れを告げ、田島の町から大内宿へと愛車を操り、すっかり観光地化された宿場で、蕎麦をすすり早めの帰宅となりました。奥会津は荒海山、駒ケ岳をはじめこれが日本の山の原点といった魅力ある山域です、今後計画を立てたいと思っております。( 伊藤 源 )

 

( 里山歩きからヒマラヤ登山・・・それが我々のフィールドです ) ㅤㅤㅤ 東京朝霧山岳会